3市民測定所の共同プロジェクト

2018埼玉「灰」の放射能測定

埼玉の灰を無料測定

《公園放射線マップ・測定スケジュール》

・公園放射線マップ15「群馬編」埼玉県人がよく行く公園・観光地26を掲載。無料配布中。お問合せページよりご請求ください。送料無料。

 

・今秋~来春は「栃木県」を測定予定。測定地のリクエストを募集しております。お問合せページより連絡をください。 

 

・公園放射線マップ5~14 埼玉県63市町村の測定完了。各マップの無料配布中です。(マップ8「さいたま市」は残部僅少となりました。)それぞれ、入手希望の方、マップを配布してくださる方は、お問合せページより連絡をください。送料無料。

最新の測定

《栃木県 埼玉県人がよく行く公園や観光地》公園放射線マップ16(2018年予定)

栃木県測定リストへ(足尾銅山・みかも山・佐野)

《群馬県 埼玉県人がよく行く公園や観光地》公園放射線マップ15

群馬県測定リストへ(赤城・榛名・川場・沼田・高山・妙義・太田・桐生 他)

《埼玉県 公園放射線マップ14 → [PDFダウンロード]

長瀞町皆野町秩父市横瀬町小鹿野町  2017年2~4月

《埼玉県 公園放射線マップ13 → [PDFダウンロード]

東松山市滑川町嵐山町小川町  2017年2~4月

《埼玉県 公園放射線マップ12 → [PDFダウンロード]

越谷市松伏町春日部市蓮田市白岡市宮代町杉戸町

幸手市久喜市           2016年12月~2017年1月

《埼玉県 公園放射線マップ11 → [PDFダウンロード]

所沢市入間市狭山市飯能市日高市毛呂山町

越生町鳩山町ときがわ町東秩父村  2016年9~11月

《埼玉県 公園放射線マップ10 → [PDFダウンロード]

和光市 朝霞市 新座市 志木市 川越市 富士見市 ふじみ野市 鶴ヶ島市

三芳町 坂戸市 川島町 吉見町     2016年8~11月

《埼玉県 公園放射線マップ9 → [PDFダウンロード]

戸田市蕨市川口市草加市八潮市三郷市吉川市 2016年8~11月

《埼玉県 公園放射線マップ8》 → [PDFダウンロード] 

さいたま市  2016年4~5月

《埼玉県 公園放射線マップ7》 → [PDFダウンロード] 

上尾市伊奈町桶川市北本市鴻巣市 2015年10~11月

《埼玉県 公園放射線マップ6》 → [PDFダウンロード] 

熊谷市行田市羽生市加須市 2015年1~9月

《埼玉県 公園放射線マップ5》 → [PDFダウンロード]

深谷市寄居町美里町本庄市神川町上里町

(2017/07/16「横瀬町・秩父市 武甲山放射能測定登山」のページ)

 

HSFによる空間線量測定

  私たちが知っているのは、国や自治体の発表する特定の場所の空間線量だけ。身近な所の空間線量はなかなかわかりません。通常の放射線計での測定も狭い範囲の測定に限られ、広域での測定は不可能です。子どもたちがふだん行動する場所の具体的で細かな数値が知りたい。

 

 原発事故から2年が過ぎ、ホットスポットファインダー(HSF)という実用的で高精度なGPS連動の国産放射線測定器が開発されました。HSFは、測定値を下図のように見えるカタチで地図や写真にマッピングすることができます。

徒歩で深谷市内を測定したものです。1m高 測定時間は約60分でした。

エリアレコーダーによる測定。それぞれの地点の空間線量(5cm高)、20秒間の平均値が写真に示されています。

 

 このようにHSFの測定では、対象範囲をくまなく測定し、その数値を地図や写真にマッピングすることで、放射能を目に見えるカタチで知ることができます。

 HSF市民測定所・深谷のパンフレットです。パンフレットを配布にご協力いただける方は連絡をお願いします。必要枚数をお届けします。

 PDFファイルもダウンロードできます。

HSFpamph.pdf
PDFファイル 672.5 KB

一般家庭の庭を測定

 住宅の庭を測定しました。グーグルアースにマッピングしましたが、写真はかなりぼやけています。屋根の上に数値がありますが、これはGPSの誤差、ひどいものは補正していますが、狭い範囲を正確にマッピングすることはかなり難しく、これは家屋の周囲の地面50cm高の測定です。それぞれの値は5秒間の平均です。庭全体の平均は0.060μSv/hでした。

 植栽の多いお宅で、木や草花たたくさん植えてあるのですが、そうしたところは意外と低く、また、出入りも少なく水はけの悪い家の裏側もあまり高い値にはなりませんでした。

 門から玄関までの間にレンガの道があるのですが、ここが他と比べて高く、0.10~0.08程度あります。そこで門扉のところをエリアレコーダーで詳細に測定しました。

 5cm高の定点測定20秒の平均値です。やはりレンガです。スペクトルがはっきりしませんから、福島原発事故由来かどうかわかりません。外国製のレンガだということです。小さなお子さんがいれば、ちょっとイヤな値ですが、このお宅には子どもはいません。

 なお、道路の向かい側の路肩もちょっと高めの値です。ここは掃き掃除がされておらず、コンクリートの上に溜まった土には、草まで生えているところでした。